“DOSフォーマット” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
目次 [ 隠す ]
Loading...

表記・読み

解説

DOSフォーマットとは、主にMS-DOS・Windowsなどで使用できる形式のフォーマットのことです。


MOなどをDOSフォーマットすると、MacでもWindowsでも読み書きすることが可能になります。

※640M以上のMOは特殊なソフトがないとMacでは読み書きできません。

スーパーフロッピー形式

MOを大容量のフロッピーディスクのようにフォーマットした形式で、主にWindowsで利用される。「MS-DOSフォーマット済み」として市販されているMOはこのスーパーフロッピー形式である。

光磁気ディスク(Wikipedia)


ただし、MacでMOを使用する場合、MS-DOSフォーマットでは、ファイル名やアイコンの情報などに制限が発生する場合があり、正常にファイルが開けなくなることがあります。

このため、MacだけでMOを使用する場合は、「HFS」もしくは「HFS+」の形式でフォーマットすることをおすすめします。

※Mac OS標準・Mac OS拡張とも呼ばれます

このページをシェア

カテゴリ

デザイン・編集・製版工程 データ

吉田印刷所メールマガジン登録はこちら

吉田印刷所の新しい情報やDTP情報などをメールにて無料でお送りします。メールアドレスだけで簡単に登録できます。

こんな記事も読まれています