“Speedmaster SM 102” の意味・解説

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
目次 [ 隠す ]
Loading...

表記・読み

  • Speedmaster SM102…すぴーどますたー えすえむいちまるに

解説

Heidelberg SpeedMaster 102-8-P

Speedmaster SM102はハイデルベルグ社(HEIDELBERG)の菊全判の用紙に印刷が可能なオフセット印刷機です。

Speedmaster SM102-8-Pは印刷カラーの胴が8胴あり、両面に同時に印刷できるので菊全判8色両面印刷機(8色機)とも呼ばれます。


この両面印刷機の印刷速度は1時間平均8,000~10,000枚ですので100枚や200枚などの小ロットはもとより、数千部の中ロットの印刷に関しても難なくこなせるスペックを持っています。

(スペック上は最高12,000~13,000枚/時)


菊全判の紙を使うことが可能なので、A4(210×297mm)サイズのものであれば、CMYK4色カラーで16ページを一度に印刷することが可能です(片面8ページで両面16ページ)。

この性能を活かし大量のページものを迅速にお客様の元にご提供することが可能です。

このページをシェア

カテゴリ

印刷 印刷工程

吉田印刷所メールマガジン登録はこちら

吉田印刷所の新しい情報やDTP情報などをメールにて無料でお送りします。メールアドレスだけで簡単に登録できます。(会社名・お名前は任意)

こんな記事も読まれています