iPhoneを印刷物制作のお供に。文字組計算機

投稿時間:2009-11-20 22:53

文字組計算機
ページものの印刷物を作る時、版面設計といって、文字の大きさ、字送り、改行の行送り、余白などをしっかり作ります。特に、新しい書籍のシリーズを起こすときは、一番最初の版面設計はとても慎重に作りこみます。

この版面設計は、基本的に文字の大きさを単位として計算されますので、電卓でいろいろな掛け算をしてやっと数値が決まり、それをページレイアウトソフトに設定する、なんてことが行われています。

その手間を軽減できる、iPhone用アプリが紹介されていました。

「Q数」指定をptやmmに一瞬で変換! デザイナー必携のiPhoneアプリが登場 | クリエイティブ | マイコミジャーナル

オブラゴンは、組版における指定表現「Q数」を現在主流のptやmm表示に一瞬で変換するiPhone/iPod touch用アプリ「文字組計算機/MojiKumiCalculator」をApp Storeにて発表した。価格は無料。


とのこと。

私の携帯電話は残念ながらGoogleケータイで、iPhoneではないので今回のアプリは使えないのですが、印刷物制作に従事している人はiPhoneユーザーは多いと思いますので、使ってみられたらいかがでしょうか。

  • こちらの記事は弊社スタッフが過去に書いたブログ「みんなの印刷会社-特売プレス/吉田印刷所blog」のアーカイブです。
  • 情報は掲載当時または修正当時のものであり、最新の情報・内容とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。