DTPの勉強会 2か所開催

投稿時間:2007-07-24 20:30

カンファレンスルーム

近頃は、私も ホームページ(Web)関連の仕事を少しやっている関係上、Web関連の情報を集めることも多いのですが、その世界で話題になっているWeb 2.0という言葉があります。この言葉をキーワードに、Webの世界が盛り上がっているさまを見ることができます。

このWeb 2.0という言葉、Webの世界の外に進出し、ついにDoCoMo 2.0や、ダイハード4.0など、サービスや映画タイトルのネーミングに使われるようにまでなりました。

そこで、DTPの世界でも、DTP 2.0を提唱している方がいらっしゃって、近々、ユーザ主催の勉強会で講演されるそうです。

DTPの勉強会 in 千葉

日 時:平成19年8月4日(土)午後2時30分~4時55分(2時より受付開始)
場 所:習志野商工会議所会館 2階ITルーム(※3階に変更されるかもしれません)
第二部:「DTP2.0のキャズム」
     スピーカー:市川せうぞー(ShowTime)
     午後3時30分~(70分程度)
    現在のDTPの世界が抱えている問題について、キーワードを軸にお話していただきます。

なんだかおもしろそうです!

もう一つ、名古屋でも勉強会があるそうです。

DTPの勉強部屋 第7回勉強会のお知らせ

日 時:平成19年9月1日(土)午後2時~6時00分(1時30分より受付開始)
場 所:名古屋会議室 宝第一栄伏見中央店
Session 1 「脱PostScriptで変わるデータメイキング」
Creative Suiteを中心とした制作環境と注目が集まっているPDFワークフロー。
これらを代表する最新技術がデータ作成にどのような変化をもたらすのかを解説します。
 スピーカー:大橋幸二氏(DTPの壷)

ソフトウェアがどんどん切り替わってきて、制作スタイルもどんどん変わってきているのですね。これもおもしろそうです!

千葉と名古屋の2か所で、DTP関連の、企業主催ではない・ユーザによる勉強会が開かれるというのは、Webの世界で起こっている勉強会ムーブメントとも似ていると感じます。その動きこそが“2.0”なのかもしれません。

勉強会に興味を持たれた方は行かれてみてはいかがでしょうか。

  • こちらの記事は弊社スタッフが過去に書いたブログ「みんなの印刷会社-特売プレス/吉田印刷所blog」のアーカイブです。
  • 情報は掲載当時または修正当時のものであり、最新の情報・内容とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。