InDesign CS2でQuarkXPressの操作をマネしてみる

投稿時間:2007-05-29 21:25

InDesign CS2 IconQuarkXPress6 Icon
印刷屋さんが使うソフトとして、いま一番勢力が強いのは、なんと言っても、Illustrator です。

でも、ページものが苦手という弱点があるので、ページもの用のソフトとして、QuarkXPress と Adobe InDesign があります。

QuarkXPress は、数年前までとても使用者が多かったのですけれども、Mac OS X 版の発売が遅れたため、その間に InDesign に移行した方もけっこういらっしゃるようです。

しかし、QuarkXPress の軽快な操作感が忘れられない……
または、QuarkXPress の操作感がいいという先輩の気持ちがわからない……

そんな方のために、InDesign で、QuarkXPress の操作感を再現したムービーを作ってみました。

InDesign CS2 で QuarkXPress 風操作をしよう


つまり、QuarkXPress 風操作というのは、マウスをなるべく使わないで、キーボードショートカットを多用した操作方法です。

QuarkXPress 使いは、こういう操作を、もっとテキパキと入力して、ドキュメントを作り上げていたわけです。


QuarkXPress 3.3 が発売されてから、InDesign CS2 がある現在までには、10数年の時代の差があります。その間に廃れてしまった感がある制作風景です。

ところで、いま、ゲームセンターに行くと「音ゲー」と称する、入力をいかに正確に行うかを競うゲーム機があります。

今時の若い子に QuarkXPress 風制作をやってもらうと、意外となじんでくれるかもしれませんね。(ないか)

  • こちらの記事は弊社スタッフが過去に書いたブログ「みんなの印刷会社-特売プレス/吉田印刷所blog」のアーカイブです。
  • 情報は掲載当時または修正当時のものであり、最新の情報・内容とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。