印刷ジャーナルに注目コンテンツとして「フレッシュプリントコンソーシアム」発足の記事掲載

印刷ジャーナルに注目コンテンツとして「フレッシュプリントコンソーシアム」発足の記事掲載

印刷ジャーナル 2016年9月5日掲載

印刷業界の専門情報サイト「印刷ジャーナル」のサイトに「注目コンテンツ」に吉田印刷所と日本アグフア・ゲバルトによる工場見学会とフレッシュプリントコンソーシアム設立の記事が掲載されました。


工場見学会では、アグフアの刷版プレート「アズーラ」を使用することで、湿し水の量を可能な限り少なくし、乾燥を早める「乾燥促進印刷」によってパウダーが非常に少ない作業空間が実現できていることをレポートしていただきました。

工場見学会の後にアズーラに変更するまでの経緯と、現状の印刷物の問題点などを語った様子が掲載されています。

印刷ジャーナルに注目コンテンツとしてフレッシュプリントコンソーシアム設立の記事が掲載


また、その後に行われたアグフア・ゲバルト株式会社代表取締役社長松石様と弊社社長の吉田によるフレッシュプリントコンソーシアムに関する対談も掲載されました。

この中で、廃棄される印刷物をなくしていくためには、印刷物を一括ではなく小口で印刷するフレッシュプリントという仕組みを印刷物のユーザーに採用していただき、その仕組みを印刷業界全体の大きな流れにして行く必要があって、コンソーシアムの設立に至ったと語る様子が掲載されています。

印刷ジャーナルに注目コンテンツとしてフレッシュプリントコンソーシアム設立の記事が掲載

記事として掲載いただき、ありがとうございました。

関連情報・参考資料