吉田印刷所「DTP作業で使用するファイル圧縮形式」のアンケート結果を公開

関係者各位

2009年04月06日

株式会社 吉田印刷所


吉田印刷所「DTP作業で使用するファイル圧縮形式」のアンケート結果を公開

Zip形式が圧倒的多数だが、Macで以前より使用されるStuffIt形式も根強い人気がある



 DTP・印刷関係者向けのDTP情報サイト「DTPサポート情報blog」を運営する株式会社吉田印刷所(本社:新潟県五泉市 代表取締役社長:吉田 和久)は、主に吉田印刷所のサイト閲覧者を対象に「DTP作業で使用するファイル圧縮形式」についてのアンケート調査を実施し、結果を公開しました。

 吉田印刷所のサイト閲覧者にアンケートのウェブサービスを利用して「DTP作業で使用するファイル圧縮形式」についての回答をして頂きました。回答は無記名方式です。

 ファイル圧縮形式の選択肢は以下の5つです。

・Zip    :拡張子:zip

・7-Zip   :拡張子:7z

・StuffIt  :拡張子:sit

・StuffIt X :拡張子:sitx

・LHA    :拡張子:lzh


【アンケート結果】

■圧倒的にZip形式が多いが、Macでよく使用されるStuffIt形式も根強い人気がある

 投票数:440票

 1位 … Zip(.zip)    …53.6%

 2位 … StuffIt(.sit)  …16.6%

 3位 … LHA(.lzh)    …16.6%

 4位 … StuffIt X(.sitx) … 8.6%

 5位 … 7-Zip(.7z)    … 4.5%


ファイル圧縮形式


 結果としてはZipが50%以上の得票を得て圧倒的な1位になりました。

 これは以前のアンケート(※)でOSにWindowsを利用されている方々が多く、Windows XPなどでは標準でZip圧縮を行うことが可能になっているのが理由のひとつとしてあげられると考えています。WindowsではZip圧縮は一般的に利用されているファイル圧縮形式です。

 Mac OSでもMac OS X 10.3以降はFinderにてZip圧縮ができるようになり、OS標準の機能としてZip圧縮が使用できるようになったので、頻繁に利用されていると考えられます。

 やはりOSの標準機能として利用できるものは、別途他のソフトウェアのインストールをしなくても良いので多くの方が利用すると考えられます。


 2位は約16%の得票でStuffItになりました。

 StuffIt形式はMacユーザーにとって非常になじみの深い圧縮形式になります。

 Macに最初からStuffItがインストールされていてStuffIt形式で圧縮・展開ができるようになっているものもあるため、特に他にソフトウェアをインストールが必要ないため、多く利用されていると考えられます。Mac用ソフトウェアでインターネット公開されているものはかなりの数StuffIt形式で圧縮されているので、一般的にも多く使用されているといっても良いのではないでしょうか。


 3位は約16%の得票でLHAになりました。

 このLHAも古くから日本のWindowsユーザーではかなり親しまれた圧縮形式です。Windowsの圧縮ソフトウェアで有名な「+Lhaca」や「Lhaplus」などはそのソフトウェア名に「lha」の文字が入っており、LHAという圧縮形式が大きな影響力を持っていたことが想像に難くありません(紹介した2つのソフトウェアはLHAを解凍できます)。

 また、Windows XPだけかと思いますが、Microsoftからは公式ソフトウェアとしてLHA圧縮されたファイルを展開(解凍)できるものも配布されています。Microsoft公式でLHAの展開ソフトウェアを配布するということはかなりの数のファイルがLHA圧縮形式で流通していたといえるのではないでしょうか(日本国内に限ります)。

 また、MacOS 8やMacOS 9などでは「MacLHa」という圧縮・展開ソフトウェアが無料で利用できたので、このソフトウェアにお世話になった方、なっている方もかなり多くいらっしゃるのではないかと考えられます。(WindowsユーザーのLHA圧縮のファイルも展開できるため、ファイル送信などで利用されていたと考えられます)


 4位は約8%の得票でStuffIt Xになりました。

 StuffIt X形式は2002年StuffItのバージョン7でリリースされて、StuffIt形式よりさらに圧縮率が高められる形式ですが、意外と利用されていない結果となりました。StuffItなどでも圧縮は十分ということなのかもしれませんし、微妙な圧縮率の違いは近年のネットワーク速度の向上によって無視できるレベルになってきたということも言えるのではないでしょうか。

 また、StuffIt X形式はStuffIt Expanderのバージョンによっては正常に展開ができないということもあるため、注意が必要かもしれません。


 2位と4位のStuffIt系の圧縮は約25%ですので、StuffIt系の圧縮はかなり多くの支持があると言えるかと思います。


 5位は約4%の得票で7-Zipでした。

 7-Zipはほとんど使用されていないという結果になりました。7-ZipはWindows版・Mac OS X版ともにありますが、7-Zip自体あまり知られていないのかもしれませんね。

 DTP的な作業で積極的に使用する理由もあまりあるとは思えないので、よほどの理由がなければほとんど使用されていない7-Zipはデータの受け渡しで使わない方が良いでしょう。


今後も吉田印刷所はDTP・印刷関係のユニークなアンケートを実施していき、ユーザーの皆様の環境構築などに役立つ情報を発信していく所存です。


※アンケート:DTPのメインで使用しているOSは何?

http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20090223/110400.html


【アンケート概要】

アンケート期間:2008年3月5日~2009年4月2日

アンケート対象:主として「DTPサポート情報blog」閲覧者

アンケート方法:以下のページのウェブサービスによる回答(無記名回答)

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20090306/133700.html


【吉田印刷所について】

 株式会社吉田印刷所ではIT技術を活用し環境貢献できる印刷を目指す活動を行っております。インターネットを活用したPDFでのデータ入稿では営業マンやバイク便などを介在させない仕組みによって、人やモノの移動を極力抑え、環境の負荷を低減させる環境印刷を実現しています。また印刷工場ではグリーンプリンティング認定を取得して、環境負荷を抑える印刷を実行しております。2009年には環境印刷の提案が国際環境印刷大賞のハイデルベルグ・エコ・プリンティング・アワードで認められ、大賞を受賞しました。

 DTP・印刷に関するブログは既に280万ページビューを超えるアクセスがあり、DTP・印刷関係者に幅広い支持を頂いております。


[この件に関する問い合わせ先]

株式会社 吉田印刷所(代表取締役社長:吉田 和久)

■担当者:CSS部 笹川( info@ddc.co.jp )

 〒959-1852 新潟県五泉市今泉902-1  TEL.0250-43-6144 FAX.0250-43-2918

■関連 URL:吉田印刷所       : http://www.ddc.co.jp/

DTPサポート情報blog : http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/