DTPサポート情報blogにInDesignで文字をアウトライン化の時の注意点を掲載

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

 DTPサポート情報blogに『InDesignで[黒]の文字をグラフィックス化(アウトライン化)するとオーバープリントの属性が設定される』というエントリーを追加しました。

 InDesignではIllustratorと同じように文字オブジェクトのアウトライン化ができるのですが、このアウトライン化する際に、文字のカラーがスウォッチパレットの「黒」と書いてあるカラーを指定していると、オーバープリントの属性が残ったままになってしまいます。

 これ自体は特に問題はないのですが、このアウトライン化した文字オブジェクトをさらに加工して、カラーの変更などをすると、オーバープリントの属性が残ったままになることもあり、下のカラーによっては意図せぬカラーになる恐れもあります。ご注意下さい。


 詳しくは以下のページをご覧下さい。

▼ [4008][InDesign]InDesignで[黒]の文字をグラフィックス化(アウトライン化)

| するとオーバープリントの属性が設定される

https://www.ddc.co.jp/dtp/archives/20090710/182300.html

このページをシェア

カテゴリ

データ入稿上の注意点 記事別

吉田印刷所メールマガジン登録はこちら

吉田印刷所の新しい情報やDTP情報などをメールにて無料でお送りします。メールアドレスだけで簡単に登録できます。(会社名・お名前は任意)

こんな記事も読まれています