【トラブル】Illustratorのグラデーションのバグについて

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

 Illustratorで塗りにグラデーションを使用する場合、 カラーを正しく設定しないとグラデーションの中に指定したカラーと全く別のカラーが入ってしまう場合があります。グラデーションのカラーを設定する際は以下の説明に従って正しく設定するようにしてください。

【症状・現象】
 Illustrator8のグラデーションの途中で黒が出ます。画面表示・プリントアウト・刷版の出力でもこの黒は出力されます。画面表示では拡大率によってはグラデーションの途中の黒が見えない場合もあります。またプリントアウトでも場合によっては出力されない場合も考えられます。

【原因と考えられるもの】
 グラデーションの端の色の位置が不適切なため発生するグラデーションの計算誤差(バグ)と考えられます。

【対応方法・回避方法】
 グラデーションの端の色の位置を0%、100%に変更することでこの問題を回避することができます。

 実際にどういうものなのかは当社ホームページをご覧下さい。
 
グラデーションの使用上の注意点について(グラデーションのバグについて)
  http://www.ddc.co.jp/yoshida/windows/adobe/illustrator/gradation_bug.html
 
 
----------------------------------------------------------------------
>●【ワンポイント】ファイル圧縮の説明ページを作成しました
----------------------------------------------------------------------
 
 昨今のADSLやFTTHなどの普及によるブロードバンド化でデータファイルをインターネットを経由して送信することは、次第にストレスが無くなるようになってきました。
 時を同じくして、Illustrator9/10などのファイルへの画像の埋め込みなどにより入稿データのファイルサイズも大きくなってきている傾向があります。
 このため、ブロードバンド化が進んできても入稿データを送信完了するまでの時間が以前と比べて変わらないか、もしくは時間がかかることが多々あります。
 
 また、インターネットを経由でファイルを送信する際に、圧縮しないでそのままファイルを送る(生の状態で送る)と、Macで言えばクリエーター情報などのファイル情報の欠落が発生する場合もあり、ファイルを受け取った側の作業に支障を来す場合もあります。
 
 このため、当社ではインターネットを経由してファイルを送信される場合には、必ず圧縮ソフトによるファイルの圧縮をお願いしております。圧縮されるファイルによってはファイルサイズが25%程度まで減少する場合もあります。通信時間の短縮とファイル保護のため、お手数ですがファイルの圧縮をお願いします。
 
 この度、フリーソフトとして使える「MacLHA」(MacOS用)「+Lhaca」(「ラカ」Windows用)でのファイルの圧縮方法を説明したページを作成しましたので、よろしければご覧下さい。
 
 
MacLHAによるファイル圧縮の説明ページ
  http://www.ddc.co.jp/yoshida/ftp/maclha/index.html 
●+Lhacaによるファイル圧縮の説明ページ
  http://www.ddc.co.jp/yoshida/ftp/lhaca/index.html

このページをシェア

カテゴリ

データ入稿上の注意点 記事別

吉田印刷所メールマガジン登録はこちら

吉田印刷所の新しい情報やDTP情報などをメールにて無料でお送りします。メールアドレスだけで簡単に登録できます。(会社名・お名前は任意)

こんな記事も読まれています