PDF入稿に関しての注意点(PDF Writer)

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

以前にもPDF入稿の注意点をお伝えしましたが、今回はその点以外の注意点です。
 
 当社ではフォント埋め込みされた(もしくは全てアウトライン化された)PDFのデータ入稿に対応しております。このPDFAcrobat PDFIllustrator PDFPhotoshop PDFInDesign PDFなど様々な種類のものがあります。
 
 このPDFですが、当社での出力を保証できないものがあります。それはPDF Writerによって作成されたPDFです。
 このPDF WriterによるPDFはたとえ元のデータがCMYKプロセスカラーで作成されていても、PDFにするときに一旦RGBに変換されてしまうので、当社で出力する際にRGBからCMYKプロセスカラーに変換することになります。このときにデータを作った時と異なった意図の色に変換される場合があります(*)。
 
 こうした事態を防ぐため、各アプリケーションでPDF保存できる場合以外で、PDFを作成するときにはPDF Writerを使用せず、Acrobat Distillerを利用してください。よろしくお願いします。
 
 またPDFを作成したら必ずAcrobat(もしくはAcrobat Reader)で作成したPDFを開いてプリントアウトしてみてください。たまに印刷用ではなくWEB用の解像度(72dpi程度)になっているPDFがあります。画面上では確認しづらい点でもありますので必ず入稿前にご確認下さい。
 
 
(*)極端な例ですが、R=0:G=0:B=0のカラーのバーコードがC=100:M=100:Y=100:K=100になる可能性もあり、この場合バーコードリーダーが読めないことも考えられます。

→DTP・印刷のためのPDFデータ入稿・PDF変換について
 http://www.ddc.co.jp/yoshida/PDF/index.html

このページをシェア

カテゴリ

データ入稿上の注意点 記事別

吉田印刷所メールマガジン登録はこちら

吉田印刷所の新しい情報やDTP情報などをメールにて無料でお送りします。メールアドレスだけで簡単に登録できます。(会社名・お名前は任意)

こんな記事も読まれています