中綴じ製本は最高何ページまで可能でしょうか

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

Q:

お世話になります。

中綴じ製本は最高何ページまで可能でしょうか。

ご回答のほど、よろしくお願い申し上げます。

A:

中綴じは100ページ超のページ数でも行うことができますが、製本の構造上、用紙の厚さによって内側のページの絵柄の領域が小さくなっていきます。


デザインなどにもよりますが、64ページ超のものは無線綴じをご利用いただく方が問題が起きづらいかもしれません。

このページをシェア

カテゴリ

加工について(折り・製本・表面・ミシンなど)について

吉田印刷所メールマガジン登録はこちら

吉田印刷所の新しい情報やDTP情報などをメールにて無料でお送りします。メールアドレスだけで簡単に登録できます。

こんな記事も読まれています