月日の区切りで使用した中黒「・」の文字詰めが狭くなる問題について

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
吉田印刷所メールマガジン ご登録はこちら

概要

このページではInDesignで月日の区切りに使用した中黒の「・」の文字詰めが狭くなってしまう問題について掲載しています。



実例

以下の①の様な文字を入力すると、2月29日を意味する「二・二九」の中黒部分の詰めが意図せずして狭くなってしまいます(半角扱いになる)。

InDesignの連数字処理で日付の中黒の詰めが変化する



原因

この問題は段落の設定の「連数字処理」のチェックが入っているため発生します。

連数字処理を行うために「二・二九」の中黒の「・」を小数点として認識しているため、「・」の文字詰めが狭くなります。

InDesignの連数字処理(1)


解決方法

段落の設定の「連数字処理」のチェックを外します。

チェックを外すと、①の様に文字詰めが狭くなることはなく、②の様になります。

InDesignの連数字処理(2)


「一・二月」という記述も同じ現象が発生します。


関連ページ

InDesignの勉強部屋_1.0_連数字処理

[5196]漢数字中の中黒について

Adobe InDesign CS4 * 連数字の使用