InDesignで文字を挿入・削除したときに数字の部分が一度に多く送られてしまう問題について

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
吉田印刷所メールマガジン ご登録はこちら

概要

このページではInDesignで文字を挿入・削除したときに数字の部分が一度に多く送られてしまう現象について掲載しています。



実例

以下の①ような文字を入力しておき、「当社」と「電話」の間に1文字「の」を入れただけで、②のように「6144」の部分が次の行に送られてしまいます。

InDesignの連数字処理(1)



原因

この問題は段落の設定の「連数字処理」のチェックが入っているため発生します。

連数字処理を行うために「6144」が分けることができない箇所として認識され、次の行に送られてしまいます。

InDesignの連数字処理(2)


解決方法

段落の設定の「連数字処理」のチェックを外します。

InDesignの連数字処理(3)


段落の設定の「連数字処理」のチェックが外れた状態で①の文の「当社」と「電話」の間に1文字「の」を入れた場合は、②のように「6144」の最後の「4」だけが次の行に送られる処理が行われます。

InDesignの連数字処理(4)


関連ページ

InDesignの勉強部屋_1.0_連数字処理

Adobe InDesign CS4 * 連数字の使用