Illustrator8でPDF形式の保存をしたら画像の大きさが変化した

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
吉田印刷所メールマガジン ご登録はこちら

概要

このページではIllustrator8でPDF形式で保存すると、保存する前と保存した後で画像のサイズが変わってしまう現象について掲載しています。


問題が発生すると思われるバージョン

Illustrator 9・Illustrator 10・Illustrator CS2・Illustrator CS3ではこの問題は発生しませんでした。


問題の状況

Illustrator8を使用して、Photoshop画像にクリッピングパス切り抜きパス)を使用した画像を使用していて、Illustratorから直接PDF形式で保存すると、画像の配置サイズが変わってしまう。


実例

クリッピングパスがあるEPS画像とPhotoshop画像を用意しておきます。

Illustrator8で以下のように画像を配置します。上の2つ、下の2つはそれぞれ同じ画像をサイズを変えて配置しています。


Illustratorから直接PDF形式で保存したものをAcrobat・Adobe Readerなどで開くと、Photoshop形式の画像だった部分の配置サイズが変わっていることがわかります。


解決方法の例

以下のいずれかの方法で問題を解決できる場合があります。

a. Illustrator EPS形式で保存して、Acrobat DistillerPDFに変換します。(推奨)

直接IllustratorからPDF形式で保存せずに、Illustrator EPS形式で保存して、そのEPSファイルをAcrobat DistillerPDFに変換します。


b. Photoshop形式を使用せずにEPS形式を使用します。

クリッピングパスがある場合はPhotoshop形式を使用せずにEPS形式を使用して配置します。


関連ページ