Illustratorで文字をアウトライン化したら文字のカラーがグラデーションになる問題

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

概要

このページではIllustrator 8~CS2・CS4・CS5で文字のアウトライン化をしたら、文字のカラーが変化し、グラデーションになってしまう現象について掲載しています。


Illustrator CS3・CS6ではこの問題は発生しません。

吉田印刷所メールマガジン ご登録はこちら

問題の状況

文字オブジェクトをアウトライン化したら、アウトライン化前のカラーとアウトライン化後の文字のカラーが異なっています。

なお、アウトライン化前の文字オブジェクトにはグラデーションのカラーを指定してありましたが、画面上ではグラデーションではありませんでした。


Illustrator 8~Illustrator CS2・CS4・CS5でこの問題は発生しています。



実例

アウトライン化前の文字を選択して、文字のカラーをグラデーションにします。

カラーはグラデーションに設定されていますが、Illustrator 8~Illustrator CS2・CS4・CS5ではこの操作で文字のカラーがグラデーションにはなりません。


次の画像の上の赤線で囲った「グラデーションのテスト」がその設定ですが、これは仕様です。


追記・補足説明

文字のカラーをグラデーションにしたい場合は、Illustrator 10以降でアピアランスパレットにて新規塗りを追加し、その塗りにグラデーションのカラーを設定することで文字をグラデーションにできます。念のため文字のカラーは「無し」にしておきましょう。(ご意見いただきましてありがとうございます)



その文字を選択した状態で、アウトライン化を実行します。



アウトライン化された文字が元々表示されていた黒ではなく、グラデーションに変化してしまいます。


解決方法の例

特にありません。

文字オブジェクトの文字カラーにグラデーションのカラーを設定しないようにご注意下さい。