GhostscriptでのPDF変換について

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
GhostscriptでのPDF変換について

このページではGhostscriptを使用して変換したPDFの入稿に関する注意点を掲載しております。

吉田印刷所メールマガジン ご登録はこちら

Ghostscriptとは

GhostscriptとはPostScriptを解釈するためのインタプリタ(変換プログラム)です。

このGhostscriptを使用してPostScriptEPSPDFに変換することが可能です。†1

GhostscriptによるPDF変換

PDFAcrobatで開いて「文書の概要」を見たところ。Ghostscriptを使用していることがわかります。†2



Ghostscriptを使用しているアプリケーションの例

Ghostscriptを使用しているアプリケーションの例として「PrimoPDF」が挙げられます。

PrimoPDFは無料でPDF変換ができるプリンタドライバです。

このプリンタドライバはバックでGhostscriptを使用してPDF作成を行っています。ただしユーザーからは見えないところで動作しているので、意識されることはありません。


PrimoPDFによるPDF変換のページは以下のページをご覧下さい。



文字の中抜きに注意

Ghostscriptで変換されたPDFの中には文字のストロークが重なった部分の塗りの色が欠落してしまう場合もありますので注意が必要です。これはフォントとGhostscriptとの相性も関係しています。


ご入稿前に必ずデータのご確認をお願いいたします。


エラーの実例

▲文字のストロークが重なっている部分の塗りの色が欠落しています。実際にGhostscriptで書き出されたPDFデータです。


▲正しいイメージ