Illustratorデータの印刷で罫線がかすれていた/細すぎる罫線に注意

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

概要

このページではIllustratorデータ罫線に関する注意点を掲載しています。

問題の状況

印刷罫線がかすれていました。

罫線が破線ではないのに破線のようになっていました。

直線の罫線ですが、印刷は波打った罫線になっていました。



原因

罫線が細すぎたのではないかと考えられます。

また破線や波打ったのようになるのは、印刷網点・網角度の問題です。



対処方法

0.3pt未満の線を使わないでください。

0.3pt未満の線は掛け合わせの色の線†1ベタではない色の線†2がかすれる場合があります。


制作過程でオブジェクトを拡大縮小したときに0.3pt未満の線になっている場合が見受けられます。

オブジェクトを縮小する際に「線幅も拡大・縮小」にチェックが入っていると、オブジェクトを縮小したときに線が細くなり過ぎる場合があります。ご注意ください。

▲画面はIllustrator 8です。

  • †1: 例えばシアンとマゼンタを使用している線など
  • †2: 例えばシアン30%の線など

このページをシェア

カテゴリ

Illustrator Illustratorのバグ・不具合

吉田印刷所メールマガジン登録はこちら

吉田印刷所の新しい情報やDTP情報などをメールにて無料でお送りします。メールアドレスだけで簡単に登録できます。(会社名・お名前は任意)

こんな記事も読まれています