より安全な印刷データ作成をサポートします/DTPソフト調査結果

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

吉田印刷所メールマガジン                [2013/01/24]号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【目次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  1. 【印刷の泉】検版アクションとAcrobatプリフライトを更新しました
  2. 【DTP・デザインで使うソフトについての調査結果をまとめました
  3. 【【紙への道】わが国における洋紙の進展...明治初期からの進化

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■おしらせ -------------------------------------------------------------

・【印刷の泉】検版アクションとAcrobatプリフライトを更新しました

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ウェブ読→ https://www.ddc.co.jp/mail/archives/20130124/140100.html

-----------------------------------------------------------------------

吉田印刷所で運営しているデジタルコンテンツ販売サイト「印刷の泉」では、様々な種類のデジタルデータを扱っております。


その中でも人気が高いPhotoshopでデータの差異を発見する検版アクションの『「ファイル検版」アクション [Photoshop]』と、AcrobatPDF印刷に適しているかどうかをチェックできる『印刷トラブルを防ぐためのプリフライト [Acrobat]』の2つがバージョンアップしました。


印刷トラブルを防ぐためのプリフライト [Acrobat]』は通算4回目のバージョンアップになります。


以前ダウンロードされた方は、大変お手数ですが、再度各データをカートに入れてダウンロードして下さい。

この2つの印刷エラーを防ぐためのツールを上手に活用して、より安全な印刷データ作りをしていきましょう!




▼ 「ファイル検版」アクション [Photoshop]

https://www.ddc.co.jp/estore/cgi/item/start.cgi?m=DetailViewer&record_id=235


印刷トラブルを防ぐためのプリフライト [Acrobat]

https://www.ddc.co.jp/estore/cgi/item/start.cgi?m=DetailViewer&record_id=236



■アンケート -----------------------------------------------------------

DTP・デザインで使うソフトについての調査結果をまとめました

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ウェブ読→ https://www.ddc.co.jp/mail/archives/20130124/140200.html

-----------------------------------------------------------------------

吉田印刷所のサイトで、「DTPでよく使用するソフトのバージョン」アンケートを2012年12月に行いました。

アンケート内容は「Adobe IllustratorPhotoshopInDesignAcrobatのソフトのメインで使用しているバージョン・他にも使用しているバージョンがあればそのバージョン」「Adobe Creative Cloudの使用状況・使用状況の理由(自由回答式)」でした。

アンケート回答者数は360名もの方々から回答頂きました。

ありがとうございました。


さて、このアンケートの調査結果をまとめましたのでご連絡いたします。

アンケートは「CS6への移行が進みつつある状況だが、複数バージョンを使い分けるユーザーも60%以上と多く、また、月額制のCreative Cloud導入はコストパフォーマンスで導入するユーザーが半数いる反面、コストの関係で導入しないユーザーも20%存在している。」という結果になりました。

Illustratorだけメールマガジンではご紹介致しますが、Illustrator CS6をメインで使用されるユーザーが既に16%存在しています。

ただし、CS3以降のバージョンのユーザーも大変多くいて、CS6がトップになる日はまだ先のようです。


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*

●メインで使用するIllustratorのバージョン

  ・[1位]30.8% Illustrator CS5/5.1

  ・[2位]22.8% Illustrator CS4

  ・[3位]21.1% Illustrator CS3

  ・[4位]15.6% Illustrator CS6

  ・[5位] 3.3% Illustrator CS2

- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


その他、PhotoshopInDesignAcrobat・Creative Cloudについてのアンケート結果もウェブで公開していますので、業界の動向を確認する上でぜひ一度ご確認下さい。


まとめはコチラ→ https://www.ddc.co.jp/news/archives/20130118-110130.html



■その他 ---------------------------------------------------------------

・【紙への道】わが国における洋紙の進展...明治初期からの進化

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ウェブ読→ https://www.ddc.co.jp/mail/archives/20130124/140300.html

-----------------------------------------------------------------------

「紙への道」に掲載しているコンテンツを紹介します。

印刷をするために必要な「紙」について皆さんと学んでいきましょう。


- *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-* *-*


わが国に欧米から洋紙技術が伝わって、およそ130年。明治時代初期のことです。今回は、そのころの洋紙製造のレベルを主な指標で現状と比較して見ていきます。


紀元前2世紀に中国で発明された紙は、後漢時代の元興元年(西暦105年)に蔡倫が改良。

さらにシルクロードを通って西進し長い年月を経て欧米に伝わり、改良され発展し、洋紙としてわが国に伝播しました。

日本で洋紙製造を目的として最初に創立・開業したのは有恒社(後の1924(大正13)年王子製紙に併合)で明治5(1872)年のことです。

また、初めて洋紙が生産されたのは、同じ有恒社でその2年後の明治7(1874)年6月になります。


そのころのわが国の紙は、元は洋紙と同じ中国の紙で日本で育まれてきた和紙と、欧米からの輸入紙(洋紙)でした。

その中で洋紙製造の産声を上げたわけです。


和紙に馴染んだ日本、手漉きから洋紙の機械漉(抄)き。

わが国で生産された洋紙は、輸入紙と比べて生産コストが高く、品質も劣るなど劣勢にあり、需要も少なく苦戦を強いられたとのことです。

しかし、今から見ると規模など小さいけれども第一歩でした。

新しい時代を告げる近代日本の黎明期で、まさに画期的なことでした。


その後、製紙技術の改善・開発、拡大する情報への対応、需要家の要求、製紙メーカーのニーズ等により洋紙は大きく進歩発展していきます。


▼続きはウェブでご覧下さい

→ http://dtp-bbs.com/road-to-the-paper/column/column-009.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

吉田印刷所の工場の様子などを写真で紹介しています★

Facebookページにて紹介していますので、ぜひ「いいね」してください(^_^)b

https://www.facebook.com/yoshida.print

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 それではまた次回のメールマガジンでお会いしましょう。

 

 ※メールマガジン配信停止(要ログイン)

  https://www.ddc.co.jp/tokupre/shop/myPage?vType=mail_magazine_chk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社吉田印刷所            http://www.ddc.co.jp/index.html

【新潟窓口/今泉工場】

       〒959-1835 新潟県五泉市今泉902-1   TEL 050-3733-1975

【東京営業所】

       〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-23-9 大和ビル4F

                          TEL 03-5942-8975

【本社・印刷工場】(受付窓口・お問い合わせは新潟窓口へ)

       〒959-1835 新潟県五泉市今泉947-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています