結果発表!圧縮形式は何?/DTPサポート情報blog更新

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷情報メール[2009/04/06]読者数:3310人    http://www.ddc.co.jp/

●     吉田印刷所の新しい情報や業界情報・Tipsなどを配信     ●

-----------------------------------------------------------------------

    https://www.ddc.co.jp/mail/archives/200900406/110000.html   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●このメールマガジンの内容とは(初めて読まれる方へ)

累計280万アクセスを超える(2005/11/28から)DTPのサポート情報・用語集などを制作し、印刷通販のサービスを展開している吉田印刷所が配信するメールマガジンです。

DTPサポート情報blog・用語集などの更新情報、印刷サービス「特売プレス」、印刷ビジネスマッチングサービス「PrintJapan.com」や業界内のピックアップニュースや制作上役立つTips・テクニック・雑誌・ソフトウェアなども紹介していきたいと思っています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

印刷通販『特売プレス』■  データ入稿の長い実績で皆様をサポート! 

 ■□■□■□■□■□■ Adobe Creative Suite4・PDF/X-1aPDF入稿対応

  ソイインキ無処理版・少部数印刷対応などの環境配慮型印刷をご提供

 日本印刷産業連合会グリーンプリンティング認定工場・ISO 9001取得済み 

                         http://www.ddc.co.jp/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


【目次】----------------------------------------------------------------

【編集後記】検索キーワードって意外と難しい

-----------------------------------------------------------------------

※以下の案内は全て吉田印刷所入稿扱いが基本になりますが、

 記載されている内容全てを保証するものではありません。


■データ入稿上の注意点--------------------------------------------------

InDesign関係のエントリーを2点追加掲載 ~ 連数字処理

       https://www.ddc.co.jp/mail/archives/20090406/110100.html

-----------------------------------------------------------------------

 DTPサポート情報blogにInDesign関係のエントリーを2点追加しました。

InDesignで文字を挿入・削除したときに数字の部分が一度に多く送られてしまう問題について」と「月日の区切りで使用した中黒「・」の文字詰めが狭くなる問題について」です。

 ともに「連数字処理」に関わる内容です。

 挙動としては「問題」があるわけではなく、機能に忠実なのですが、作業をしていて「あれ? なぜこうなっちゃうのかな?」と思ったので誰かしらの参考になるかなと思ってエントリーを書いてみました。(連数字処理自体はInDesign 1.0からあるので今更…という感はありますが)

 

 「InDesignで文字を挿入・削除したときに数字の部分が一度に多く送られてしまう問題について」は例としては電話番号みたいな数字が並んでいる文字列がある場合に、連数字処理によりそれらが分離せずに次の行に送られてしまうという事例です。

 「月日の区切りで使用した中黒「・」の文字詰めが狭くなる問題について」は別に文字の詰めが詰まって欲しくないのに連数字処理によって「・」が小数点と見なされ、文字が詰まってしまうという事例です。確かに機械的には「四・三」が「4.3」(小数点)なのか「4月3日」(日付)なのかはわかりませんからね。


 スタイルによってははじめから「連数字処理」のチェックが入った状態になっていて気がつかずに「連数字処理」が適用された状態のまま使っているということもあるかと思いますので他の人が作成したテンプレートやドキュメントで作成する際に一度は確認しておいた方が良いかもしれませんね。


InDesignで文字を挿入・削除したときに

| 数字の部分が一度に多く送られてしまう問題について

https://www.ddc.co.jp/dtp/archives/20090330/114000.html

▼ 月日の区切りで使用した中黒「・」の文字詰めが狭くなる問題について

https://www.ddc.co.jp/dtp/archives/20090331/132000.html



■データ入稿上の注意点--------------------------------------------------

Illustrator関係のエントリーを2点追加掲載 ~ トンボ・センタートンボ

       https://www.ddc.co.jp/mail/archives/20090406/110200.html

-----------------------------------------------------------------------

 DTPサポート情報blogにIllustrator関係のエントリーを2点追加しました。

Illustrator CS4で選択できるトンボ(トリムマーク)を作成する」と「Illustratorからセンタートンボを付けたPDF変換を行うための設定」です。


 「Illustrator CS4で選択できるトンボ(トリムマーク)を作成する」はIllustrator CS4になってから、フィルタ関係が「効果」の項目に移動してアピアランスとして適用されるようになったため、Illustrator CS4より前のバージョンとトンボトリムマーク)の挙動が変わっています。

 どう変わっているかというと、簡単に説明すれば「トンボが選択できない」ということでしょうか。選択できないと色々制作時に困る方も多いようなので、前と同じ感じのトンボにするための手順を掲載しました。


 「Illustratorからセンタートンボを付けたPDF変換を行うための設定」は、意外と電話などでお問い合わせがある項目です。

 吉田印刷所DTPサポート情報blogでは、IllustratorからPDF変換を行う際にセンタートンボが付かない設定を掲載しています。弊社のワークフローでは基本的にセンタートンボが不要であるため、センタートンボを入れない設定を掲載しているのですが、センタートンボを付けたいというお問い合わせがたまにあるので、手順を掲載しました。


 それぞれの詳しい内容は以下のページからご覧下さい。

Illustrator CS4で選択できるトンボ(トリムマーク)を作成する

https://www.ddc.co.jp/dtp/archives/20090324/145500.html

Illustratorからセンタートンボを付けたPDF変換を行うための設定

https://www.ddc.co.jp/dtp/archives/20090326/125000.html



■データ入稿上の注意点--------------------------------------------------

Photoshop関係のエントリーを1点追加掲載 ~ スクリーントーン風グラデ

       https://www.ddc.co.jp/mail/archives/20090406/110300.html

-----------------------------------------------------------------------

 DTPサポート情報blogにPhotoshop関係のエントリーを1点追加しました。

 「Photoshopでスクリーントーン風グラデーションを作成する方法」です。

 WebやDTPで使えそうなスクリーントーン風グラデーションに今回チャレンジしてみました(印刷用で使用する場合はエントリーで紹介している解像度より高めにする必要があるかと思いますが)。今回の作例は塗り色のレイヤーを分けているので、色の修正も簡単にできるようになっています。制作では修正がしやすいことが結構重要ではないかと思います。

 詳しい内容は以下のページからご覧下さい。


Photoshopでスクリーントーン風グラデーションを作成する方法

https://www.ddc.co.jp/dtp/archives/20090401/172400.html



■お知らせ--------------------------------------------------------------

【投票結果発表!】ファイルの圧縮形式は何を使いますか?

       https://www.ddc.co.jp/mail/archives/20090406/110400.html

-----------------------------------------------------------------------

 今回のアンケートはインターネットによるデータ入稿がますます増えていく状況から「メインで使っているファイルの圧縮形式はどの圧縮形式ですか?」というアンケートを行いました。

 今回の選択肢は以下の5つにしました。

・Zip    :拡張子:zip

・7-Zip   :拡張子:7z

StuffIt  :拡張子:sit

StuffIt X :拡張子:sitx

・LHA    :拡張子:lzh

 結果は以下のようになりました。


■メインで使っているファイルの圧縮形式 …投票数:440票


 1位 … Zip(.zip)    …53.6%

 2位 … StuffIt(.sit)  …16.6%

 3位 … LHA(.lzh)    …16.6%

 4位 … StuffIt X(.sitx) … 8.6%

 5位 … 7-Zip(.7z)    … 4.5%

 結果としてはZipが50%以上の得票を得て圧倒的な1位になりました。

 これは以前のアンケートでOSにWindowsを利用されている方々が多く、Windows XPなどでは標準でZip圧縮を行うことが可能になっているのが理由のひとつとしてあげられると考えています。WindowsではZip圧縮は一般的に利用されているファイル圧縮形式です。

 Mac OSでもMac OS X 10.3以降はFinderにてZip圧縮ができるようになったので、頻繁に利用されていると考えられます。

 やはりOSの標準機能として利用できるものは、別途他のソフトウェアのインストールをしなくても良いので多くの方が利用するのでしょうね。


 2位は約16%の得票でStuffItでした。

 StuffIt形式はMacユーザーにとって非常になじみの深い圧縮形式ですね。

 Macに最初からStuffItがインストールされていてStuffIt形式で圧縮・展開ができるようになっているものもありましたから、特に他にソフトウェアをインストールが必要ないため、多く利用されているのでしょう。Mac用ソフトウェアでインターネット公開されているものはかなりの数StuffIt形式で圧縮されているので、一般的にも多く使用されているといっても良いでしょう。


 3位は約16%の得票でLHAでした。

 このLHAも古くから日本のWindowsユーザーではかなり親しまれた形式ですね。Windowsの圧縮ソフトウェアで有名な「+Lhaca」や「Lhaplus」などはそのソフトウェア名に「lha」の文字が入っており、LHAという圧縮形式が大きな影響力を持っていたことが予想できますね(紹介した2つのソフトウェアはLHAを解凍できます)。

 また、Windows XPだけかと思いますが、Microsoftからは公式ソフトウェアとしてLHA圧縮されたファイルを展開(解凍)できるものも配布されています。公式で出すということはかなりの数のファイルがLHA圧縮形式で流通していたといえるのではないでしょうか(日本国内に限ります)。

 また、Macではゾウさんのアイコンで有名な「MacLHa」という圧縮・展開ソフトウェアが無料で利用できたので、このソフトウェアにお世話になった方、なっている方もかなり多くいらっしゃるのではないかと思います。(WindowsユーザーのLHA圧縮のファイルも展開できますしね)


 4位は約8%の得票でStuffIt Xでした。

 StuffIt X形式は2002年(StuffItのバージョン7で)リリースされて、StuffIt形式よりさらに圧縮率が高められる形式ですが、意外と利用されていない感じですね。StuffItなどでも圧縮は十分ということなのかもしれませんし、微妙な圧縮率の違いは近年のネットワーク速度の向上によって無視できるレベルになってきたということも言えるのかもしれません。

 また、ネットを見てみると、StuffIt X形式はStuffIt Expanderのバージョンによっては正常に展開ができないということもあるようです。ちょっと注意が必要かもしれません。


 2位と4位のStuffIt系の圧縮は約25%ですので、StuffIt系の圧縮はかなり多くの支持があると言っても良いかと思います。


 5位は約4%の得票で7-Zipでした。

 7-Zipはほとんど使用されていないという結果になりました。7-ZipはWindows版・Mac OS X版ともにありますが、7-Zip自体あまり知られていないのかもしれませんね。

 DTP的な作業で積極的に使用する理由もあまりあるとは思えないので、よほどの理由がなければほとんど使用されていない7-Zipはデータの受け渡しで使わない方が良いかもしれません。


 アンケートにご協力、ご回答いただいた方に感謝いたします。

 また、今回のアンケートにもDTP駆け込み寺のご協力を頂きました。

 ありがとうございました。


【アンケート概要】

アンケート期間:2008年3月5日~2009年4月2日

アンケート対象:主として「DTPサポート情報blog」閲覧者

アンケート方法:以下のページのウェブサービスによる回答(無記名回答)

https://www.ddc.co.jp/dtp/archives/20090306/133700.html


●関連ページ

▼ 「圧縮(LZH 形式)フォルダ」をWindows(R) XPの追加機能として

| 4月28日(木)より提供開始

http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=2250

MacLHAによるファイルの圧縮

https://www.ddc.co.jp/dtp/archives/20050728/122448.html



■お知らせ--------------------------------------------------------------

[みんなの印刷会社]ブログ情報~ケータイでコミュニティ参画や情報収集

       https://www.ddc.co.jp/mail/archives/20090406/110500.html

-----------------------------------------------------------------------

 吉田印刷所特売プレスでは吉田印刷所印刷DTPに関するちょっとした話を掲載しているブログを書いています。

 最近は以下のようなトピックでブログを書いています。

 何か興味のあるトピックがあったら是非開いてみてくださいね!


PDFフォント○×チェッカー1周年

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-216.html

▼ ドコモケータイのiチャネルで印刷関連サイトのRSSを購読する

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-215.html

▼ printweek.comに掲載されました

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-214.html

DTP駆け込み寺はケータイにも対応しています

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-213.html


 「ドコモケータイのiチャネルで印刷関連サイトのRSSを購読する」という記事で紹介したドコモのケータイで(第三者のサイト経由ですが)RSSが読めるというのはおもしろいですね。朝日新聞・読売新聞・産経新聞・毎日新聞でもRSSを発行しているので、購読している新聞社のRSSを登録しても良いかもしれませんね。


 吉田印刷所特売プレススタッフブログのトップページは以下のアドレスからご覧ください。

▼ みんなの印刷会社-特売プレス/吉田印刷所blog

http://dtppdf.blog91.fc2.com/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■編集後記

 今回のメールマガジンはお役に立ちましたか?

 ご意見・ご質問などありましたらお気軽にメールをお送りください。

 →< info@ddc.co.jp >


 今回のInDesignの連数字処理は、InDesignで組版をしている人なら結構当たり前の知識なのかもしれないのですが、データ入稿が基本の業務を行っていて組版をほとんど行わないという状態でいきなり「文字がまとめて移動する」などの状況に遭遇すると、なかなか原因がわからなくて困りました。

 まずヘルプを調べようにも「どういうキーワードで調べて良いかわからない」ということが挙げられます。ヘルプで検索するキーワードがわからないのでGoogleやYahoo!などの検索エンジンでも調べられないので困ってしまいました。(「InDesign 数字 移動」などで検索すると、今であれば「連数字」という文字が目に入ってきますが、探しているときは全然それが原因だとわからないのであまり目に入らなかったのです)

 結局今回の件は、過去ログを偶然読んでいたのでわずかな記憶から「ああ、そういったこともあったかなぁ…」という感じで問題は解消したのですが、こういうキーワードがわからない場合の検索はどうしたら良いのか、良いアイデアがある方はぜひアドバイスをお寄せください。(掲示板でもこの手の話はたまに話題になりますね)

※「InDesign 数字 分離」で検索すると連数字処理関連のページがGoogle・Yahoo!とも1位に出てくるみたいですね。



 更新情報はブログでも!→ https://www.ddc.co.jp/news/index.html

吉田印刷所特売プレスに関するご連絡・お問い合わせ先】

◇ご意見・ご質問・資料請求・広告出稿のお問い合わせ◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/index.html

◇お見積もり◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/estimate.html

◇バックナンバー・購読の中止◇

  https://www.ddc.co.jp/mail/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:株式会社吉田印刷所        TEL 0250-43-6144 FAX 0250-43-2918

編集:CSS部 笹川 純一       〒959-1835 新潟県五泉市今泉902-1

                 http://www.ddc.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

--------------------------------- 吉田印刷所運営・サポートサイト紹介 --

DTPサポート情報blog      -> https://www.ddc.co.jp/dtp/

DTP印刷用語集blog      -> https://www.ddc.co.jp/words/

DTP駆け込み寺BBS過去ログ    -> http://dtp-bbs.com/dtpbbs/

InDesignの勉強部屋BBS過去ログ -> http://dtp-bbs.com/indesignbbs/

DTPなんでもボード過去ログ   -> http://dtp-bbs.com/dtptubobbs/

★デジタルクリエイターズ     -> http://bn.dgcr.com/

PDFフォント○×チェッカー   -> http://pdf.printjapan.com/

-------------------------------------------------------------------PR--

印刷ポータルサイト PrintJapan.com】サービス一覧

●検索      … 印刷関連企業様を検索できます

●見積依頼    … 登録企業様に一括で見積配信(無料)

●掲示板     … 疑問・質問を掲示板で解決

●ニュース    … 業界の新着情報を毎日キャッチ!メールマガジンもあり

●アンケート   … 印刷関連のアンケート

ご利用(無料)はこちらから→ http://www.printjapan.com/

-------------------------------------------------------------------PR--

※本文中に記載されているプログラム・ソフトウェア・システム、そのほかすべ

 ての各種製品は一般に各メーカーの商標もしくは登録商標です。

 本文中ではRやTMなどのマークは明記しておりません。

※本文の一部にTinyURLのサービスを使用しています。→ http://tinyurl.com/

カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています