新サイト検索・Illustrator CS3アップデート・驚愕の画像加工

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷情報メール[2007/09/13]読者数:2870人    http://www.ddc.co.jp/

●    吉田印刷所の新しい情報や業界情報を皆様にお伝えします    ●

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 更新情報はブログで更新中!→ https://www.ddc.co.jp/news/index.html

 9月1日から8日は防災週間でした。

 皆さんは災害ダイヤル171やweb171などは体験しましたか?

 私は先日の中越沖震などもあって災害ダイヤル171を携帯電話で試してみました。操作としては簡単なのですが、操作をするために数字を押して「#」を押さないとダメなので、その都度携帯電話を顔から離して数字を押さないとダメなのが煩わしく感じました。公衆電話や固定電話などではそんなことを感じないのでしょうけれども…。

 災害ダイヤルを使うときに注意した方が良い点をひとつ。

 災害ダイヤルで録音されたメッセージを再生するときは、携帯電話みたいに電話がかかってきた人の電話番号が音声で案内されたりするわけではないので、連絡先の電話番号をメッセージの最後に入れておくと良いと感じました。

 なんにせよ震などの災害が起こらないことに越したことはないのですが、今や日本のどこで震が起きてもおかしくはないという方もいらっしゃいますので、備えをしておくことは無駄にはならないと思います。

▼ 災害用伝言ダイヤル171について(NTT)

http://www.ntt.co.jp/saitai/171.html


【今回の内容】----------------------------------------------------------

■お知らせ(ピックアップ)

 サイト検索をリニューアル! 便利になった検索をお試しください!

 PrintJapan.comの見積もり配信サービス(PRM)のサービスを改良しました


■データ入稿上の注意点

 Illustrator CS/CS2←→Illustrator CS3で文字が変わってしまう!(その2)

 Illustrator CS3のアップデート(Illustrator 13.0.2)が公開されています


■お知らせ

 特売プレスのコネタ「ポケットフォルダー印刷に+」

 吉田印刷所特売プレスブログ「みんなの印刷会社」更新情報

 9月25日(火)の営業時間は社員研修のため、9:00~17:20とさせていただきます


■その他

 画像の印象を変えずに小さく? 驚愕の画像加工体験、それもオンラインで。


-----------------------------------------------------------------------

吉田印刷所メールマガジン ご登録はこちら

※以下の案内は全て吉田印刷所入稿扱いが基本になりますが、

 記載されている内容全てを保証するものではありません。

■お知らせ--------------------------------------------------------------

サイト検索をリニューアル! 便利になった検索をお試しください!

-----------------------------------------------------------------------

 9月6日に吉田印刷所特売プレス・各ブログの検索システムを全面的に変更いたしました。

 今回の機能向上した点は以下の3点です。


●お薦め検索結果表示「ぴったりサーチ」

 検索キーワードによって、吉田印刷所お薦めのリンク先が表示される「ぴったりサーチ」の機能をご利用いただけます。

 「ぴったりサーチ」の機能により、不特定のページから目的のページを探す手間が省け、簡単に目的のページに到達できるのではないかと考えております。


▼ 例:「オーバープリント」で検索した場合

http://www.ddc.co.jp/pittari-search-g.html?q=%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%88

http://www.ddc.co.jp/pittari-search-m.html?q=%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%88

| 上のアドレスがMac版のInternet Explorer以外のブラウザ用

| 下のアドレスがMac版のInternet Explorer用


●文書番号による検索

 検索のボックスに数字4桁だけを入力すると、DTPサポート情報blogの文書番号での検索も行うことができます。

 「1040」など、文書番号がわかっている場合は、数字を入力して検索することで、すぐに該当のページを表示することができます。

▼ 例:「1040」で検索した場合

http://www.ddc.co.jp/pittari-search-g.html?q=1040

http://www.ddc.co.jp/pittari-search-m.html?q=1040

| 上のアドレスがMac版のInternet Explorer以外のブラウザ用

| 下のアドレスがMac版のInternet Explorer用


●全文検索にはGoogle

 サイト内全文検索にはGoogleの検索を導入しました。

 Googleの検索結果表示速度は非常に早いので快適な検索が可能になるものと考えております。

 残念ながらMac版のInternet Explorerをご利用の方は体験できないのですが、そのブラウザ以外のSafari・Firefox・Opera・Windows版Internet Explorerなどをご利用している方は、Google検索の結果が、「ぴったりサーチ」と同じ画面に表示されますので、目的のページがより簡単に見つけ出すことができるかと思います。

 何かここが使いづらい、わかりづらいなどのお気づきの点があればご連絡いただければと思います。

 ご利用は以下のリンクからどうぞ。

吉田印刷所検索システム

http://www.ddc.co.jp/pittari-search-g.html

http://www.ddc.co.jp/pittari-search-m.html

| 上のアドレスがMac版のInternet Explorer以外のブラウザ用

| 下のアドレスがMac版のInternet Explorer用



■お知らせ--------------------------------------------------------------

PrintJapan.comの見積もり配信サービス(PRM)のサービスを改良しました

-----------------------------------------------------------------------

 印刷会社のPRサイトPrintJapan.comでは、登録されている印刷業者様のうち約470件を対象に印刷の見積依頼を配信するサービス「PrintRequestMail」をご提供しています。

 このたび、いくつかの改良を行いましたのでご案内いたします。

 全国の業者様へ見積もりを出してみたいとき、得意分野をアピールしている印刷会社様へ見積もりを取ってみたいときに、ぜひご利用ください。


●見積配信される業者数がわかりやすくなりました

 見積配信は、1件~約470件(PRM登録業者数)に対して配信できるようになっていますが、画面上で何件に配信されるかがわかりづらくなっていました。

 →わかりやすく大きめに配信業者数を表示するようにしました。


●見積回答期限をご案内するようにしました

 お見積もり依頼者様が指定する見積回答期限は、現在「3日後」と「1週間後」が選択できるのですが、指定された期限が具体的に何月何日であるかわかりにくいというご指摘をご利用いただいた方からいただきました。

 →配信完了時のメールで具体的な日にちをご案内するようにしました。

 PrintJapan.comの見積配信依頼ページは以下のアドレスからご覧ください。

▼ PrintJapan.com

http://www.printjapan.com/


----------------------------------------------- PrintJapan.com PR -----

 PrintJapan.comは印刷会社・制作会社の無料のリンク集です。

 ええ、単なるリンク集ではありません。

 詳細な図の掲載や自分で情報を付け加えられる機能もあり。

 まだ登録していない? なら今すぐPRコメントを考えて↓にアクセス!

---------------------------------------- http://www.printjapan.com/ ---

■データ入稿上の注意点--------------------------------------------------

Illustrator CS/CS2←→Illustrator CS3で文字が変わってしまう!(その2)

-----------------------------------------------------------------------

 仕事柄、印刷会社・デザイナー・ベンダーさんのブログなどを色々と見させてもらっています。

 前回のメールマガジンで紹介した「Illustrator CS3におけるバックスラッシュ問題」ですが、ブログの著者のあさうすさんが追加の記事を公開されていたので紹介いたします。

 ↓メールマガジンの前回の記事はこちらになります。

Illustrator CS/CS2←→Illustrator CS3で文字が変わってしまう!

https://www.ddc.co.jp/mail/archives/20070829/000003.html


 追加されていた記事の内容は以下の通りです。

・Windows版のIllustrator 10でOpenTypeフォントを使用し、半角の「¥」を入力して、そのデータをIllustrator CS3で開くというもの

・Windows版のIllustrator CS3でOpenTypeフォントを使用し、半角の「¥」「\」を入力して、そのデータをIllustrator CS2とIllustrator 10で開くというもの

・Windows版のIllustrator 10でOpenTypeフォントとCIDフォントを使用し、半角の「¥」を入力して、そのデータをIllustrator CS3で開くというもの

・Mac版のIllustrator CS2でOpenTypeフォントとCIDフォントを使用し、半角の「¥」を入力して、そのデータをIllustrator CS3で開くというもの


 この記事を通して読んでみると、バージョンを変えて保存すること、保存時と違うバージョンで開くことへの危険性を感じていただけるのではないかと思います。

 Illustrator CS2からIllustrator CS3へは近いバージョンということもあり、違う結果にならないと思ったら思わぬ結果になっていたので、私もデータを開く際には気をつけたいと思います。


 詳しくは以下のページをご覧ください。

▼ 実験る~む Illustrator CS3におけるバックスラッシュ問題

http://dslabo.blog4.fc2.com/blog-entry-969.html

▼ 実験る~む Illustrator CS3におけるバックスラッシュ問題(2)

http://dslabo.blog4.fc2.com/blog-entry-977.html

▼ 実験る~む Illustrator CS3におけるバックスラッシュ問題(3)

http://dslabo.blog4.fc2.com/blog-entry-978.html



■データ入稿上の注意点--------------------------------------------------

Illustrator CS3のアップデート(Illustrator 13.0.2)が公開されています

-----------------------------------------------------------------------

 AdobeよりIllustrator CS3のアップデート(最新版への更新プログラム)が公開されています。このアップデートを使用することでIllustrator CS3の内部バージョンは「13.0.2」に変更されます。

 このIllustrator 13.0.2へのアップデートは先に英語版で公開されていたIllustrator 13.0.1での修正の他に、Illustrator形式で保存する際に「[PDF 互換ファイルを作成] のチェックを外してもファイルサイズが小さくならない問題」などの修正が行われています。


 作業中はIllustrator形式で保存される方が多いかと思います(※)。(今時はIllustrator形式そのままInDesignなどに貼り込むパターンも多いようですが…)

 「[PDF 互換ファイルを作成] のチェック」を入れているとファイルサイズが大きくなるので取り回しがちょっと大変なので「[PDF 互換ファイルを作成] のチェック」を外していた方も多いのではないでしょうか。ところがIllustrator CS3(13.0.0)では、このチェックを外していてもサイズが小さくならない問題があり、緊急の対応策がAdobeから公開されていました。

 Illustrator 13.0.2へのアップデートを行うことで、この保存の問題が解決されるので、制作を行っている人は是非行っておきたいですね。


Illustrator 13.0.2 は、すべての Illustrator CS3 ユーザに推奨されており、全体のパフォーマンスと、いくつかの主要な領域(ライブカラー、PSD 読み込み、中国語 IME、印刷、グラフィックスタイル、カラーマネジメント、透明および効果など)の信頼性に関する問題を解決しています。また、ネイティブ Freehand ファイルの Illustrator への読み込みに関する修正(塗りへの特定のグラデーションの保持、一部のラスタライズ効果、テキストスタイルの読み込みに関する追加サポート)が加えられています。

』(「Adobe Illustrator CS3 13.0.2 アップデート」より引用)

  http://www.adobe.com/jp/support/downloads/3720.html

  http://www.adobe.com/jp/support/downloads/3721.html


 アップデートのダウンロードは以下のページからどうぞ。


▼ Adobe Illustrator CS3 13.0.2 アップデート(Mac版)

http://www.adobe.com/jp/support/downloads/3720.html

▼ Adobe Illustrator CS3 13.0.2 アップデート(Windows版)

http://www.adobe.com/jp/support/downloads/3721.html


(※)InDesignIllustrator形式のまま貼り込む場合には、「[PDF 互換ファイルを作成] のチェック」が必要です。ご注意ください。



■お知らせ--------------------------------------------------------------

特売プレスのコネタ「ポケットフォルダー印刷に+」

-----------------------------------------------------------------------

 特売プレスのここだけの話。


 ちょっと、この情報はオープン(特売プレスのホームページ)には

 書けない情報なのですが、

 パンフレット印刷とポケットフォルダーの印刷をご依頼いただいて、

 ポケットフォルダーにセットして発送は多少お時間を頂きますが、

 対応可能なんです。

 セット済みですぐに資料として使えるので便利ですよね。


 詳しくは窓口までお問い合わせください。


特売プレス 窓口

| TEL:0250-43-6144 / FAX:0250-43-2918 / メール:info@ddc.co.jp



■お知らせ--------------------------------------------------------------

吉田印刷所特売プレスブログ「みんなの印刷会社」更新情報

-----------------------------------------------------------------------

 吉田印刷所特売プレスでは吉田印刷所印刷DTPに関するちょっとした話を掲載しているブログを書いています。

 最近は以下のようなトピックでブログを書いています。

 何か興味のあるトピックがあったら是非のぞいてみてくださいね!


▼ 名刺をIllustratorで作りたい方必見の資料

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-60.html

特売プレス吉田印刷所 サイト検索をリニューアルしました

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-59.html

▼ 自治体のホームページのアクセシビリティ調査、あなたのお住まいの自治体はどうですか?

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-58.html

▼ 田んぼの中にレンコン畑

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-57.html

▼ 今日は皆既月食ですが新潟はあいにくの

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-56.html

吉田印刷所が今まで公開した動画24点ランダムプレイ

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-55.html


 ブログのトップページは以下のアドレスになります。

▼ みんなの印刷会社-特売プレス/吉田印刷所blog

http://dtppdf.blog91.fc2.com/


 このメールマガジンを書いている担当は↑のブログを書いている担当とは違うのですが、皆既月食の時、新潟は曇りでした。残念。でも普段なら曇り空でもうっすらと明るい空が皆既月食の時間は真っ暗だったのが非常に印象に残りましたよ。



-------------------------------------------------------------------PR--

    メールでDTP印刷業界のニュース・セミナー情報をチェック!

毎日朝夕2回の配信。無料配信中です! 以下の情報サイトをまとめてチェック!

 → JAGAT(日本印刷技術協会)のコラムやセミナー案内

 → 印刷業界のプレスリリース掲載サイトの「印刷のツボ」(JAGAT運営)

 → 米坪.com(紙市場)のニュース&プレスリリース

 → 印刷タイムスのニュース・記事

 → 日経デザインの注目記事

 → JaGra(日本グラフィックサービス工業会)の事業案内・活動報告

       ご登録や詳しい情報は以下のアドレスからご覧下さい

         http://www.melma.com/backnumber_145194/

-------------------------------------------------------------------PR--


■お知らせ--------------------------------------------------------------

9月25日(火)は社員研修のため、営業時間を9:00~17:20とさせていただきます

-----------------------------------------------------------------------

 誠に勝手ながら、9月25日(火)は社員研修のため、営業時間を9:00~17:20とさせていただきます。

 9月25日扱いのご発注につきまして、納期短縮オプションはご利用いただけませんのであらかじめご了承ください。

 ご利用の皆様にはご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いします。


 詳しくは窓口にお問い合わせ下さい。

 TEL:0250-43-6144・FAX:0250-43-2918


特売プレス発注書ダウンロード

http://www.ddc.co.jp/tokupre/order-sheet.html



■その他----------------------------------------------------------------

画像の印象を変えずに小さく? 驚愕の画像加工体験、それもオンラインで。

-----------------------------------------------------------------------

 とにかく以下のページを見てもらえばわかります。

▼ TechCrunch Japanese » この機能、すぐにもPhotoshopに欲しい

http://jp.techcrunch.com/archives/i-want-this-in-photoshop-immediately/


 上のアドレスのページでは、画像の印象をあまり変えずに画像のサイズを変更するデモや、特定の対象の再配置などを行っているデモをYouTubeの動画で見ることができます。

 こんな機能がもしIllustratorInDesignなどにあれば、原稿の本文の文字数が予定より大幅に増えてしまっても、画像を下手に小さくすることなく(?)縮小することができ、長体を頑張って掛けたり、文字を詰めたりしなくても、原稿の文字を入れ込むことが可能になるかもしれません。

 YouTubeの動画の最後の45秒ではPhotoshopであったらすごいかも!という機能ですね。

 (最後の12秒の画像はなぜか日本の風景だったり)

 特定の対象を消し去って縮めてしまうという驚愕の画像縮小技術を見ることができます。


 「画像の印象をあまり変えずに画像のサイズを変更するデモ」のオンラインデモは以下のページで

体験できます。簡易的ではありますが、技術の片鱗を感じることができるのではないでしょうか。

▼ Seam Carving Demo

http://swieskowski.net/carve/



 なお、この技術の共同開発者はTechCrunchの情報によれば、Adobeに採用されたそうで、意外と早くPhotoshopなどでこの技術が搭載されるかもしれません。また、オンラインで使えるPhotoshopPhotoshop Express)の開発も進んでいるとのことで、非常に楽しみですね。


▼ TechCrunch Japanese » Adobe、噂の画像リサイズ新手法の共同発明者を採用!

http://jp.techcrunch.com/archives/adobe-hires-co-inventor-of-image-resizer-technology/

▼ TechCrunch Japanese » Adobe、オンライン画像エディタをプレビュー

http://jp.techcrunch.com/archives/adobes-online-image-editor-previewed/



-----------------------------------------------------------------------

 今回もお読みいただき誠にありがとうございます。

 ご意見・ご感想をお待ちしております。

吉田印刷所特売プレスに関するご連絡・お問い合わせ先】

◇ご意見・ご質問・資料請求◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/index.html

◇お見積もり◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/estimate.html

◇バックナンバー・購読の中止◇

  https://www.ddc.co.jp/mail/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:吉田印刷所 市場開拓部   TEL 0250-43-6144 / FAX 0250-43-2918

編集:笹川 純一          〒959-1835 新潟県五泉市今泉902-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※本文中に記載されているプログラム・ソフトウェア・システム、そのほかすべ

 ての各種製品は一般に各メーカーの商標もしくは登録商標です。

 本文中ではRやTMなどのマークは明記しておりません。

※本文の一部にtinyurl.comのサービスを使用しております。

 → http://tinyurl.com/


-----------------------------------------------------------------------

DTP印刷・Macに関する情報交換の場「掲示板・BBS」

 DTP駆け込み寺BBS過去ログ   :https://dtp-bbs.com/dtpbbs/

 InDesignの勉強部屋BBS過去ログ:https://dtp-bbs.com/indesignbbs/

 DTPなんでもボード過去ログ  :https://dtp-bbs.com/dtptubobbs/

 クリエーター達に送る平日刊のメールマガジン『デジタルクリエイターズ』

 デジタルクリエイターズ    :http://bn.dgcr.com/

-----------------------------------------------------------------------

このページをシェア

カテゴリ

メールマガジン全文

吉田印刷所メールマガジン登録はこちら

吉田印刷所の新しい情報やDTP情報などをメールにて無料でお送りします。メールアドレスだけで簡単に登録できます。(会社名・お名前は任意)

こんな記事も読まれています