CTP

今までのオフセット印刷工程では製版フィルムから版に焼き付ける工程が必要でした。しかし、ダイレクトに刷版する「CTP」を導入することにより、製版フィルムが不要になり、今までよりもスムーズに、より精密な版を作ることが可能になりました。

CTPを利用することによって、フィルムから刷版への焼き付けという作業が無くなったため、網点の太りもかすれも減少し、5%以下の網点も表現が可能になります。この結果、よりイメージに近い版の作成が可能になりました。

同時にCTPは入稿データから直接刷版を作成するため、常に安定した刷版生成が可能です。これは安定した品質を保つためには非常に重要なことです。

CTP

▲CTP(プレートセッター)の外観です。

CTPと印刷機

▲弊社ではCTPを印刷機と併設しております。

印刷時の環境をクリーンな環境にしているので、印刷機とCTPの間には粉塵を防ぐための仕切りなどはありません。